2009年7月15日水曜日

泣きすぎ


年齢を重ねるごとに増えるのはトラウマばかりなんて嘘!

My Milk Toof」は、歯のかわいこちゃん二人組が毎日たのしく冒険している写真マンガ。かつてこのように恐れを知らず、世の中が驚きと発見で満ちあふれていたころがあった。センチメンタリズムにもう涙が出ちゃう。フィギュアのゆるすぎない精巧さ、写真の構成などのきめ細やかさと、歯に対する作者の優しさに泣けてくる。

そんで世界の優しさアピールでおなじみのピクサーの中でもあらすじだけで泣かされる最新作「UP」。海外では既に公開されてますが、日本公開は冬!!まだかー!!早くしてー!!ということで、同時上映されるショートアニメ「Partly Cloudy」がネットに流出していたので貼っておきます。これはロシアの謎のサイトがアップしたやつで、ほんとうにマナー違反だが、これだけ解像度が低いともとのものとは別ものだし、一度把握しておいたほうが劇場で見た時にストーリー以外にも注意が向けられるから感動が増すんじゃないのかなあ、という言い訳をしておきます。



泣いてばかりいるとバカになるので、こんなのも。

2 件のコメント:

Takaaki さんのコメント...

君はこの話を知っているか?
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20090622-00000017-eiga-movi

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<Takaaki さん
せつないよなあ。お母さん、電話突撃して適当な人の名前を言って受付を突破、とか言ってた。ここまで楽しみにしてくれるものを作ってるってすごいよ。