2009年6月1日月曜日

ジュテ

アクオスの駅ばりポスターのにゃんこがかわいすぎる。上田義彦さんでしょうか。

ゴールデン街の映画バー「ジュテ」に行った。フランス映画社におられた?という伝説のマダムが経営されており、コッポラとかヴェンダースが来日するたびに来る、とかいろんな伝説を聞いていたので、あんたみたいに映画のことなんもわからん素人は帰れ!と石を投げられても仕方ないとこわごわ入ってみたらぜんぜん普通にお酒を飲む事ができて楽しかった。店内には映画人の残したボトルがいろいろあって、写真のタランティーノのとか、「ポンヌフの恋人」のときのビノシュとカラックスがボトルに書いていったサインとかがある。ママさんは優しくてとてもよい方でした。チャージは多分1000円くらい、カクテルとかおつまみが800円くらいかな?お通しのサーモンのパテとか、チーズもとってもおいしかった。ぜひ通いたいです。

2 件のコメント:

hisaem さんのコメント...

わー、ジュテ行ったんだね!今度つれてって!

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<ひさえくん
偵察してきたよ!!大丈夫なことがわかったww こんど絶対いこうね〜〜