2009年1月10日土曜日

イスラエルがおかしい


子供を殺されて嘆くパレスチナの男性。この写真を見て何とも思わない人がいるだろうか?

年末に始まったハマスとイスラエルの戦争は激化するいっぽう。そもそも12月半ばの停戦期間終了で、ハマスがイスラエルに喧嘩を売ったからイスラエルが仕方なく応戦してる、という世論になってる気がするが、どう考えてもイスラエルやりすぎ。ハマスもロケット弾を撃ってるけど、イスラエルなんか1日2時間の爆撃停止時間をもうけてるんですよ。つまり1日の22時間は爆撃しまくってるということだ。兵糧攻めってことで国連のトラックまで攻撃したり、避難させたパレスチナ人を爆撃したりという鬼畜ぶり。神が泣くぜ!

だって、ガザ地区で死んだ民間人の数はなんと750人。そのうち半分が子供だって。非戦闘員もいいとこだ。対してイスラエル側の犠牲者はわずか11人。もう戦争じゃなくて虐殺ですよね。どう考えてもおかしいよ!

だいたい、自称・世界警察のアメリカが「米国上院、イスラエルのハマスとの戦いへの強い支持を表明」とか言ってるのがよくない。『もしいま、米国にトロントからロケットや迫撃砲が飛んできたらどういうことか、想像してみて欲しい。我が国はどう、対応するだろうか?』だって!なんなの?バカなの?武器を売りたいの?テレビで流れるアメリカのニュース映像は、ほんとにイスラエル側に偏ってて怖いくらい。

それに反旗を翻したのが、リゾート帰りのジョン・スチュワート。「カナダがアメリカまで届く爆弾持ってるとは思えないけどね!」とめためたに言ってて笑った。この不気味な状況を、笑いと皮肉と不謹慎のギリギリで見せてくれるのがスゴい!しかも、ジョン・スチュワートはユダヤ人なんだそうだ。本当のことを言えるのは、もうコメディアンだけになってしまったのかもしれないですね。1日も早い停戦をねがいます!!

6 件のコメント:

kaori mitsushima さんのコメント...

国境なんてあるから戦いが起こるんだし、その国境が曖昧な点線みたいだと、もっと大変なことになる!個人がパブリックで真実を語ったら、殺されてしまう。世界の事を考えると、毎日、胸が痛む出来事ばかりだけど、ネガティブにものをみることだけは避けるようにしてるよ。努力しないと、負の考えばっかり浮かぶんだもん。

炊きたて音声 さんのコメント...

同感です。ひどすぎます。
イスラエルはアメリカの政権末期ひきつぎ状態に乗じて、
どこまでやってOKか試しているんじゃないでしょうか。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<かおりちゃん
世界には悲しいニュースがあふれまくってますよね・・・でも、ポジティブな姿勢を持ち続けるのには超賛成!!暗い顔してたら問題も解決しないよね!!

<炊きたてさん
1/20がデッドラインってわけですよね!!ほんとやりたい放題!ブッシュのコメントもぼーっとしててほんと頭にきます!キー

聖児 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
quizi さんのコメント...

日本人の浅はかな倫理感では、どこに正義があるのか見出せない。
人間は結局のところ、殺しあう生物なのか?

ただ、諸悪の根源が西欧であることを認識して、最終的に誰かを搾取している我々の日常の行為を自重する発端としたい。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<quiziさん
日本のメディアもあんまり報道しないし、まさに平和ボケです!!ナチスに苦しめられてた民が、なんで自分らもそうなっちゃうのが。人間って業がふかいいきものです。