2008年12月10日水曜日

カンバセーションピース

美女と鍋

・「いや、でもそんな高くないよ?億しないよ?」
「ケタ違いすぎますよ!!!!」
会話のレベルが違いすぎた

・「アイアンマンはウィットに富んでておもしろかった」
「ウィットって何ですか?」
「機智に富んでるってこと・・ですかね・・」
「ああ、頭のいい人がなんか気の利いたこと言うアレですか・・」
「アレです・・」


・なんで女の人ってドラマとか見ると「これ最後どうなるの?」って聞くの?
だから女は結婚を急ぐのか・・(違う)

・「君は猫舌か」
「はい」
「じゃああれだろ、蕎麦とか啜れないだろう」
「啜れません!」
「吸い込む力が弱いんだよ。そういうのに関係あるらしいよ」
そうなのか!!さすが東大中退の人は違う

・「マックブックは手首に鋭角が刺さるんですよ」
その点新しいマックブックはなだらかで刺さりません。きっとジョブスが「なんかこれ痛くねえ?」と言って変えてくれたに違いない。

・「いいか」
「はい」
「俺はな、彼女ができたら全部やめる」
「はあ」
「DJもイベントも写真もアニメもネットも全部やめる。」
「できるんですか、そんなこと…」
「そしたら、お前らが俺に会えるのはフランフランとかでだけだから。彼女と手つないで。久しぶりー、何やってんのーなんつって。風呂場用品片手に」
「ああ…いるね…あるね…そういうフェイドアウトな…」
「もしくはホームセンター。もう彼女の家に入り浸りで全然出てこないの。ケータイとかも出ないから!!」
「わかりました!がんばってください!」
若王子はほんとに面白いと思った。

・「クウネル系の女子っていうのは、かつてカントリー系、ファンシー系だった女子が時代とともに洗練されて見えるだけ。メンタリティは一緒なのよ。だから、彼女たちは堅い仕事をまじめにやってるぼーっとした男子を捕まえてさっさと結婚していくでしょう。根はコンサバなのよ。」
おしゃれ番長談。毒のあるクウネル系の女子としか話が合わない理由はそれか!!!ひざの皿が割れるほど納得した。

鍋大会したいなー

2 件のコメント:

若王子 さんのコメント...

最近ではフェードアウトする奴の前に各方面で人の層が薄いのが目下の悩みだそうです。

彼女で来たら一緒にカフェ・モーツァルトとか行ってキャラメルなんとか的なものを飲みながら中田ヤスタカの最近の仕事に関して語り合ったりするんだ!誰にも邪魔させない!

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<わかおうじ
モーツアルトでヤスタカ話いいですね。ニヴニコニュでチェコアニメ話というのもよかろう。さいきんの仙台ならオシャレカップルはメディアテークとか行って美術展とかチェックしてんの?
個人的には仙台駅の上の駐車場から見る景色がすきです。