2008年7月30日水曜日

夏の夜,渋谷で

見たものは、腕を組んで頷く着流しのお師匠、ポスト資本主義を模索する赤シャツの青年、リボンのついたドクロの刺青を入れていながらマイリトルラバーのように爽やかなポップスを歌う女の子、やたらとDJの上手なCGデザイナーさんなどだった。movはここで作り出すことができてから始まるのだと思った。ほんとうに奥が深い。夏休みを謳歌するヤングなセイガクたちがジャスティスで踊り狂い、外人さんは一人踊りつづけて一緒にいるワンレンの女を退屈させていた。外に出ると既に日が高く、冷たいボルビックを抱えて歩いた。飲んだ勢いで徹夜したようなティーンぽい男女とすれ違った。女の子は”流されてついてきちゃったけどやっぱイヤ”みたいな顔をしてやる気なく歩いているが、男はまったく気付かず女の子の手を引っぱりながら公園通りを上っていく。「そっちにホテルないよ!!」と大声で叫んであげるのが大人の優しさかと思ったがやめておいた。

5 件のコメント:

VJ EASTCITY さんのコメント...

VJデビューおめでとうございます。
すでに観客から、あの子のセンスやばい!って
ささやきが聞こえたような聞こえてないような。とにかくQTはたくさん必要ですね。

折笠 さんのコメント...

オールのあと。なにやら代々木公園でイタすのが最近の若者の流行りらしいですよ。
これで女の子の不機嫌も理解できます。
夜明け前とかスゴいという話を聞きます。
パトロール行きますか。ラジオで。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<eastcityさん
師匠!それはきっと幻聴かもw 8がつもたのしみです。エアーズロックで織田裕二に会ったらよろしくおつたえください。

<折笠さん
なんとまあ!それは知らなかった・・乱れとる!折笠さん帰国したら潜入取材いかなきゃですね!

Saekick さんのコメント...

おつかれしたー。
今度ポスト資本主義をビジュアライズしたVJをやりたいですねー。
言葉攻めVJってどうでしょう。

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

<さえきっくさん
先生こんにちは!ポスト資本主義をビジュアライズってとってもサイバーパンク!言葉攻めVJ、一部で人気が出そうです。