2008年3月27日木曜日

Scotland the Brave



スコットランドといえばバグパイプとショートブレッド、ですが人々が優しいことでも知られています(たぶん)。

今日仕事でなるべくたくさんの外国人を撮影するプロジェクトがあって、街に出たもののなかなか芳しくなくてわれわれチームが困ってたんです。そしたら協力してくれたスコットランド人のイアンさんが「オレたちガイジンだから、ガイジンつかまえるのならまかせてよ!」と言って友人のアイルランド人くん(名前忘れましたごめんなさい)と飛び出していき、その辺を歩いているアメリカ人のツーリストやらエクアドルの学生さんやらを連れてきてくれたんですよ。もう超感動。このプロジェクトで一番働いてくれたのは通りすがりの彼でした。なんか人生そのものにやる気がでる出来事でした。

2 件のコメント:

ぼんぼん さんのコメント...

お久しぶり!
いい話だねぇ~~~
こういうのってほんと、仕事だけじゃなく
いろんな意味でやる気でるよね。
きっと齋藤あきこちゃんもいい仕事が
できたに違いない(^-^)

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

ぼんぼんちゃんボンジョルノ!
通りすがりであっても、周りの人にいい影響を与えられる人って素晴らしいよね~ オラもカリカリしないでがんばんなきゃ!ておもったよ。