2008年1月29日火曜日

レストラン ストックホルム スウェーデン料理スモーガスボード専門店

レストラン ストックホルム スウェーデン料理スモーガスボード専門店
スウェーデン料理の主なメニューはニシンの酢漬け、サーモン、スモークサーモン、ベリーのジャムがついた肉だんご、ゆでただけのポテトなど。このレストラン ストックホルムではそれらが本格的な「スモーガスボード」形式で食べられます。

スウェーデン料理って最初は地味だと思うんですけど、ニシンの酢漬けとか甘いマスタードソースとか、だんだん癖になってきます。アルバムにあるKnaeckebroed (クネッケブレード)は保存食。お味はそうですね、段ボールに近いかな。スウェーデン人のKarlとSiggeは懐かしいと言ってとても喜んでいました。

ただしスウェーデン人にとってのほかほかご飯的役割である「ゆでただけのじゃがいも」がないと悲しそう。日本人にとって朝食のバッフェで味噌汁があって白米がないような感覚のようです。それは悲しかろう!店員さんに聞いてみたら、ゆでただけのじゃがいもは日本人に評判が悪いのであまり出しておらず、やっぱりスウェーデン人の方からクレームが来るそうです。スウェーデン人にとってじゃがいもは主食的役割で、ファミレスとかでおかずにじゃがいもが載っててさらにご飯があるとすごく不思議に感じるらしい。

こちらのレストランには一年ぶりの再訪。一緒に行ったスウェーデンマニアのツカちゃんは月に2回は通っているとか。フランス人のユカリンも昔このお店に来て、「段ボールを食べさせられた(怒)」と怒ってたんですけど、イギリス料理すら大好きなわたしはかなり気に入ってしまった。ああ、また早くいきたいなあ。

2 件のコメント:

ゆかりん さんのコメント...

行ったの!!!???
私は二度と行かないと思う、あの店に・・・。

最近、外苑前こないね 笑
お忙しいのかな?

akiko saito 齋藤あきこ さんのコメント...

ゆかりん
えー、ある程度おいしいからアリだよwさすがフランス人、美食への追及が激しいわ、、
外苑前いきたいな~。あの辺の地下にたんたんめんの名店があるって聞いたけどしってる?